食品工場の衛生対策 関東事例編 - 株式会社コアド楽昇門!
お客様の声

食品衛生管理アップのため導入した!安心安全快適に使っている!

2023年06月26日

食品工場の衛生対策 関東事例編 

本日のお客様の声は、多くの食品製造工場の衛生対策のために設置した事例をまとめて紹介いたします。

食品衛生対策を確実にするためなら!

食品を製造する多くのお客様は、食品の衛生管理のため様々な対策を行っていらっしゃいます。食品衛生法を守るためでは無く、製造した食品を口にする多くの消費者達のためです。

お酒製造工場への設置例

食品製造工場では、出入口から虫や埃の流入を徹底して防ぐ必要があります。弊社が食品工場の出入口に豊富な実績を持っているのは、お客様のニーズに応じた製品を設計、製造、施工、メンテまで一貫対応しているからです。高速開閉による防虫・防塵対策は勿論、厚さ2mmの頑丈なシートが基本仕様なので空調の冷暖房の流出対策が出来、省エネ効果のアップも期待出来るのが高速シートシャッター楽昇門です。

防虫・防塵だけではなく、省エネ効率もアップ!

食品製造工場が多い関東地域(東京都や埼玉県等)の場合、室内に気圧差があるように設定運営することが多いですが、気圧差によりレールからシートが外れて、修理するまで使えない苦情も多く耳にしています。つまり、高い密閉性能が求められています。

弊社では、食品製造企業様との長年にわたる豊富な実績があるため、現場のお客様の苦情を解決するため万全の対策を施した製品を提供しています。なによりもお客様第一主義でなければなりません。その努力の結果、「HACCP取得が出来た」、「安心安全快適に使っている」、「何年使用しても細かな故障すらない」、「ワイド幅全体の透明窓対応がありがたい。視認性確保に最適」等々のお褒め言葉をたくさん頂いています。

エアーカーテンとの連動が簡単に出来るのは嬉しい!

食品のにならず、衛生管理を徹底している、化粧品製造、医薬品製造企業様の多くは、より高い衛生管理のために出入口エアーカーテンを併用する場合があります。しかし、シートシャッターとエアーカーテンが別々に動作しては何の意味もありません。

ケータリング工場出入口設置例(エアーカーテン連動)

弊社の場合、食品関連企業との豊富な経験を活かして、どうすればお客様の悩みを簡潔に解決するのかを常に心掛けています。その結果、弊社が独自で開発した専用制御盤の機能も日々アップしています。エアーカーテンとの時差を置いた連動設定が簡単に出来るのも、弊社研究所のエンジニア達のお客様第一を達成するための努力から生まれた技術になります。

万能の高速シートシャッターは存在しない!

ネットを検索してみると、公告を含め多くの高速シートシャッターを製造販売する企業様が「食品工場向け・・対策製品・・」、「HACCP対応製品」、「衛生管理対策製品」等々万全万能を意識付けるような表現が見られます。弊社の場合は、自社製品が万全万能とは思っていません。

食品製造工場では、それぞれの現場毎、環境が違います。どのような場所でも万能に使える製品があるのでしょうか?上記に書いた通りですが、「気圧差がある環境」、「屋外に面した場所」、「エアーカーテンとの連動が必要な場所」等々一つの食品工場でもその用途によって、必要な性能が違います。

完成品保管倉庫と面した出入口 設置例

高速シートシャッター楽昇門の基本仕様

弊社では、衛生対策に必要な基本的な仕様を確立した上、それぞれの現場の状況に応じた機能を追加で搭載することで、お客様のニーズに適合出来る製品を提供しています。
代表的な基本仕様は、以下の通りです。

1. 厚さ2mmの頑丈なシート仕様
  閉まった状態での密閉性向上及び冷暖房の流出防止が期待される。
2. 高強度アルミニウム機材仕様
  長年使用しても防錆性能が高く、常に綺麗な外観を維持出来ます。
3. 住友製ハイフォニックギアモーター仕様
  弊社製品に特化した専用モーターであり、省エネ・低騒音動作が特徴
  だから、開閉回数を問わず、2年間無償保証が可能
4. 弊社専用インバーターコントローラー仕様
  ・ マイクロプレセス内蔵型であり、自己診断プロセス機能搭載
  ・ リアルタイムモニターリング機能及び2段開け制御機能有

上記の様に、基本に充実しながらも、様々の環境の違いでも対応出来る製品を提供するため常にお客様第一主義で日々の努力を惜しまない姿勢が多くのお客様から褒められている結果に繋がっています。

自動復帰型製品にも充実

弊社では食品のみならず、倉庫や工場の出入口など頻繁な作業が行われる場所に適合出来る、自動復帰型モデルである、COAD-3(コアド3 : 自動復帰型)も提供しています。

高速シートシャッター楽昇門 自動復帰型紹介動画

頻繁な出入り作業が行われる場所では、十分な注意を払ってもフォークリフトや車両がシートに衝突する場合があります。通常であれば、衝突によりシートが破れて、シートの交換が終わるまでの数日間は使用が出来ず開けっ放し状態になるため、多大な損害を与える場合がありますが、弊社の自動復帰型の場合は、衝突があっても頑丈な2mmの織物のシートは破れることが無く、レールから離脱する構造になっています。離脱したシートは、一度開けることによって、自動でレールに復帰しますので、修理必要無しの完全なるメンテフリー且つ迅速な再利用が出来るので、大手物流倉庫が多い関東地域、即ち、東京都や埼玉県、千葉県などのお客様への提供事例が多くあります。

冷蔵倉庫の出入口の対応にも充実

食品製造企業の場合、原材料の保管や完成品を保管のあめ冷蔵倉庫を重ねている場所もあります。弊社の場合、お客様のニーズに応じた製品を設計、製造、施工対応を行うので、常にお客様が満足出来る製品を提供しています。

新設中の冷蔵倉庫と面した場所への設置例

弊社は、常にお客様第一主義・お客様の満足度向上のため、日々の努力を惜しまず行っています。特に東京都や埼玉県など関東のお客様への迅速な対応及び段納期対応も行っているので、結果的に弊社の高速シートシャッター楽昇門の評価や評判が広がるのを嬉しく思っています。全ての力をお客様の満足度向上と設置後のお客様の笑顔を得られるために、これからも最善を尽くして対応いたします。

いつもご愛用ありがとうございます。

お客様の声一覧に戻る