友だち追加 工場内の通路口対策に高速シートシャッターを導入! - 株式会社コアド楽昇門!
お客様の声

製品の移動をスマートに管理!工場内の仕切りをリニューアル!

2023年12月18日

工場内の通路口対策に高速シートシャッターを導入! 基本型 COAD-1 コアド-1

塗装の品質管理において工程中におけるゴミや埃などの異物混入は重要な課題です。

異物が塗膜に混入してしまうと、仕上がり美観や品質に悪影響を与える可能性があります。

ゴミの混入による不良率を低減し、異物混入による品質低下を防ぐ取り組みを強化するため、工場内の各仕切り口に取り付けられている引き戸や手動式のスライドドアを撤去し、高速シートシャッターを設置することとなりました。

こちらのお客様は、移転前の工場の製品出荷口に1台、楽昇門を設置させて頂いておりました。

この度業務拡大による工場移転により、より高品質な塗装処理の環境を構築し、クリーンで安定した作業環境を確保するため、移転先の工場では工場室内にも高速シートシャッターの導入が進められいました。

そこで密閉力の高い楽昇門の設置効果をご実感して頂いた中で信頼性にご注目頂き、移転先工場にも楽昇門をご選定して下さいました。

①製品の保管スペースの温湿度管理を維持

こちらは梱包工程室から製品が一時保管される保管スペースに繋がる作業者の通路口となります。

生産量が増加するにつれて梱包された製品の物量も増加するため、仕切り口の管理は非常に重要となり、適切な対策が行わなければ異物の混入や製品の品質を落としてしまうこととなります。

資材移動時に手動ドアでは効率性が改善されず、移動される製品が多くなるとドアはつい解放されたままとなっていました。

開口部分の間口を少し広げ、資材移動時にも作業者の動線を充分に確保した開口部が完成しました。

シート中段には透明窓も配置しているので、通路反対側の作業者の出入りの状況が閉まった状態でも確認することができます。

②製品の梱包工程時に異物の混入を防止

反対通路口は製品の梱包工程に繋がる出入口となります。

保管スペースの仕切り口に設置したシートシャッターとインターロックの開閉方法を採用するため、既設されていた片開きのスライドドアを撤去し、同様の基本型モデルを設置しました。

スライドドアが完全に閉まらない状態で反対側の引き戸を開けてしまうと空気が通り抜けてしまうので、各工程場所の品質管理を低下させてしまう可能性があります。

片方が開かないともう片方がロックがかかるインターロック機能により、空気の移動を最小化し、各工程場所の品質管理を安定的に維持することができました。

また密閉ブラシが装着されているので、虫の侵入も最小化することができ、工場内に安全な作業環境を構築することができます。

③品質意識の向上が塗装プロセスをサポート

塗装工程に直結する開口部ではありませんでしたが、作業者の出入りが多く行われる場所となり、通路対策が必要となる開口部です。

通行時に干渉なく高速開閉する高速シートシャッターが円滑な作業動線を確保することができました。

密閉性が重要とされる塗装プロセスにおいて、作業者の品質管理に対する意識向上が製品の品質向上に繋がることができ、今回3箇所に取り付けた高速シートシャッターがその役割を大きく務めることができました。

作業者の通過や製品の移動を効果的に管理し、工場内の環境の安定的に維持し、生産プロセス全体において高い品質の実現を今後もサポートさせて頂きます。

株式会社コアドでは、日本全国のお客様が求める環境のニーズにお応えできるよう、製造~施工~修理・交換などのアフターサービスまで万全な体制を整えておりますので、皆様のお問い合わせをお待ちしております。

この度は弊社製品をご選定頂き誠に有難うございます。

◆納品会社:樹脂塗装メーカー工場
◆設置場所:愛知県春日井市
◆モデル名:基本型 COAD-1(コアド-1) ×3台
◆設置時期:令和5年12月
◆サイズ
①1,550 ×1,900(mm)
②1,650 ×2,050(mm)
③1,800 ×2,300(mm)

お客様の声一覧に戻る