友だち追加 高速シートシャッターが紡ぐ安全な医薬品保管空間 - 株式会社コアド楽昇門!
お客様の声

医薬品の品質確保と効率と安全が融合した保管環境が実現!

2023年11月27日

高速シートシャッターが紡ぐ安全な医薬品保管空間 スリム型 COAD-2 スリム-2

厳しい製造工程や検査によって製造された医薬品が品質を維持し、患者の手元に安全に届けるため、医薬品の保管倉庫では常に高い衛生基準が求められます。

また保管される医薬品は品質の安定性を保つためにも、特定の温度範囲内で保管する必要があり開口部の対策は重要な鍵となります。

こちらの工場ではメイン開口部にオーバーヘッドドアが既設されており、倉庫内の室内対策と温度や湿度の管理を行っていました。

しかし顧客に安定したサービスを提供するためにも倉庫環境の品質強化する方針が取り決められ、開閉速度の速い高速シートシャッターをメイン開口部に採用することとなりました。

倉庫環境の品質強化に繋がる高速開閉

メイン開口部には十数年前より使用されているオーバーヘッドドアが設置されていました。

今回倉庫環境の品質強化にあたり、オーバーヘッドドアでは製品の入荷時や出荷時に十分な開閉速度が得られていないことで、工場内の洗浄度を低下させてしまっているのではないかという課題が挙げられていました。

開閉速度が遅いと、その分開口部の解放された時間が長くなってしまうので、その間に室内の空気が外へ漏れてしまい、また外部からは汚れた外気や異物が混入する時間が長くなってしまいます。

適切な衛生管理の実施と、製品の入出荷作業の多いこの開口部でシャッターの開閉に時間がかかってしまっては倉庫環境の品質に影響を与えてしまいます。

楽昇門は清潔さが求められてる衛生管理が厳しい場所に、1時間あたり0.5~1.5m/sの高速開閉動作によって密閉性を高め、倉庫や物流センターなどの通行が多い場所にも1時間あたり300回の多頻度開閉に対応した高速シートシャッターなので、今回の現場の開口部には非常に適したシャッターとなりました。

品質管理が厳しい保管倉庫に適した2mm厚シート

特に埼玉の夏は非常に暑く、屋外と室内の温度差が激しくなってしまうため、温湿度管理に繊細な注意を払く必要がありました。

このため今後の夏対策のためにもオーバーヘッドドアは撤去せず、内側に高速シートシャッターを設置することとなりました。

楽昇門をご選定して頂いた理由としては、2mm厚の頑丈なシートの厚みでした。

十数年前にオーバーヘッドドアの導入を決められた時期にもシートシャッターが導入対象になっていたようですが、当時ご検索になられた製品のシートの厚みは1.0mmとなっており、シートの強度と厚みに懸念部分があったため見送られそうです。

強力織物原反の楽昇門の2mm厚シートは、1mm厚シートと比較して光の透過率も低いので保管倉庫の環境にも適しているとのことでご安心して下さいました。

シートの部分交換が可能なのでメンテナンスの不安を解消!

衛生管理が特に厳しい場所となるので、フォークリフトを使用する環境でもあることから、万が一シートの裂傷してしまうことによってシャッターの密閉性が低下をご心配されており、シート破損時のメンテナンスの対応部分について非常に重要視されていました。

今回設置モデルのスリム型はシートが部分的に破損してしまった場合にもシート全体を回収し交換する必要がなく、破損部分のみを現場で交換作業することとなるため、使用できなくなる期間を大幅に縮小することができます。

楽昇門は密閉ブラシと下段防風シートにより、シャッターの隙間部分を最小化する高気密構造となっているので、外部からの異物遮断に非常に効果的です。

高速開閉に加え非常に高い密閉構造にも工場内の品質管理を安定化することができるととてもご安心して下さいました。

オーバーヘッドドアでは実現できなかったスピーディーな高速開閉と密閉性の構築に、医薬品の取扱において時間のロスを最小限に抑え、品質と安全性の確保に繋げれることができたととてもご満足して頂きました。

今後も信頼性の高い医薬品の供給に向けて高速シートシャッターがより一層の品質管理にお役立て頂ける環境をサポートさせて頂きます。

株式会社コアドでは、日本全国のお客様が求める環境のニーズにお応えできるよう、製造~施工~修理・交換などのアフターサービスまで万全な体制を整えておりますので、皆様のお問い合わせをお待ちしております。

この度は弊社製品をご選定頂き誠に有難うございます。

◆納品会社:医薬品保管倉庫
◆設置場所:埼玉県さいたま市
◆モデル名:スリム型 COAD-2(コアド-2) × 1台
◆設置時期:令和5年11月
◆サイズ:2,500 ×3,450(mm)

お客様の声一覧に戻る