友だち追加 ものづくりの操業環境を保全!金型部品製造工場に設置 ~大阪府東大阪市~ - 株式会社コアド楽昇門!
お客様の声

地域ブランドの認証取得に向けて!高品質な製品を生み出す環境づくり!

2023年10月04日

ものづくりの操業環境を保全!金型部品製造工場に設置 ~大阪府東大阪市~ 基本型 COAD-1 コアド-1

「ものづくりのまち」と言われている大阪府東大阪市には、全国の主要都市の中でも事業所密集度が高く、基盤技術が集結されている地域です。

東大阪市には約5,500もの事業所数が存在しますが、大手企業との系列を持たない企業が9割と殆どを占めており、自社のオリジナル製品を手掛けている企業が多くあります。

自社ブランドとして独自の技術を向上する事業所も多く、高度な技術と企業ネットワークで高品質な製品が生み出されています。

東大阪市内に工場を構えておられる、ボルト製品の設計・製作を行っている金型部品の製造工場に製品の品質を向上するため、高速シートシャッターを設置しました。

高品質な製品の供給を目指して!

お取引業者の来客も多く、近隣の協力工場とのネットワークも構築されていたため、工場稼働中には春夏秋冬問わず、常に工場出入口は解放したたままとなっていました。

しかし国家規格であるJIS規格ねじの取り扱いや、新たに開発した特殊ボルトの供給に向けて、工場内の品質管理に取り組むこととなり、開口空間の削減から対策を行うこととなりました。

また新たに品質検査を行う測定機を導入したこともあり、工場内の環境を改善する必要がありました。

出入口が解放されたままの工場では環境の改善はおろか、測定検査の品質も落としてしまう可能性がありました。

現場の環境に応じた安心安全施工!

外側には防犯用のシャッターが設置されていたので、内側に取り付けを行うことにしました。

しかし工場自体の築年数が古く取付場所の壁材の強度が低かったため、天井から下地を固定し、高速シートシャッター取付の土台が完成!

下地作業費は別途になるのでないか?

設置工事費の追加費用についてご質問がありました。

ご安心下さい!

別途下地の取付が必要となった場合にも、設置工事費内に下地材と取付作業費が含まれています。

設置を行う前に安全性の強度の再確認を行い、基本型モデルにて取付を行いました。

工場内の室内環境の変化にご関心!自社で行う納品作業もシャープに!

取付後も入念に動作確認を行って頂き、高速開閉動作にご関心!

特に測定機を使用している場合には、外部からの埃などの侵入を防ぐ必要があります。

密閉ブラシが装着されていることでガイドレールの隙間のない構造にも測定機を保護できるとご安心して下さいました。

気密性の高い高速シートシャッターが検査時の室内環境を安定化し、適切な製品検査を行うことができました。

製造された製品は事業用車で自社で納品作業も行っており、車の入庫や出庫作業を円滑化するため、車両感知センサーを設置しました。

ループ感知器と連結したコイルを地中に埋設し、車両を検出し安全で正確なシャッターの開閉により、作業効率を高め、出入口の解放を制御することができました。

地域ブランドの認証取得に向けて!

近隣に多くの製造工場がある中、今回工場出入口に高速シートシャッターを導入したことで、

”ものづくりのまちで品質の良い製品をつくる環境づくりの先駆者になった気分です。”

と、協力工場へも導入を積極的に推奨してきたいと、工場内の環境が改善されたことに非常にご満悦でした!

ものづくりのまち東大阪には、地域を代表する優れた製品に「東大阪ブランド」という称号が与えられると教えて頂きました。

称号を取得するには厳密な審査が行われるとのことですが、今後はより高品質な製品を創出し、「東大阪ブランド」の認定取得に向けて、自社ブランドとして独自の技術力を高めていきたいと、導入メリットから強い意気込みを感じさせて頂きました。

株式会社コアドでは、日本全国のお客様が求める環境のニーズにお応えできるよう、製造~施工~修理・交換などのアフターサービスまで万全な体制を整えておりますので、皆様のお問い合わせをお待ちしております。

この度は弊社製品をご選定頂き誠に有難うございます。

◆納品会社:ボルトの金型部品の製造工場
◆設置場所:大阪府東大阪市
◆モデル名:基本型 COAD-1(コアド-1) × 1台
◆設置時期:令和5年9月
◆サイズ:3,850 ×2,800(mm)

お客様の声一覧に戻る