友だち追加 高品質な製品を安定的に供給に向けて、電気工業メーカー工場に設置 ~兵庫県尼崎市~ - 株式会社コアド楽昇門!
お客様の声

製品やサービスの品質を継続的に改善できる開口部が完成!

2023年08月28日

高品質な製品を安定的に供給に向けて、電気工業メーカー工場に設置 ~兵庫県尼崎市~ 基本型 COAD-1 コアド-1

ものづくりの街として古くから工業地帯が栄えている兵庫県尼崎市。

工場地帯内には金属工場や化学工場など多くの工場が有しています。

工業地帯となるので近隣には多くの工場がある中、シートシャッターが取り付けられている工場も多く存在しており、自社でも開口部への導入を以前よりご検討されていたそうです。

しかし近隣工場に取り付けらているシートシャッターはシートが破れていたり、テープで補修していたりと、シートに対する耐久性の不安があったため導入までのご決断に至らなかったそうです。

こちらの工場では、ハーネスや銅線の製造・加工・組立など製品の品質に繋がる工程作業が行われていましたい。

しかし企業方針として、生産工程の徹底管理や市場不良の防止に向けて電機部品の品質向上への施策を積極的に取り組むこととなり、工場内の環境改善への対策が必要となったことから、高速シートシャッターを導入することとなりました。

不安材料を解消する構造が選定ポイント!

シートに対する懸念部分があった中、やはり楽昇門のシートの厚みが選定ポイントとなりました!

現場調査の際にシートのサンプルで厚みをご確認して頂きましたが、強度の高さに非常にご安心して下さいました。

またお客様の不安材料としては、屋外への設置となるため、台風などの強風時のシートの離脱を非常にご心配されていました。

確かに一般的に「シートシャッター デメリット」として挙げられるのが

・強風の巻き込みに弱い。
・金属シャッターと比較して素材が軽いため風に煽られることがある。
・風によって隙間が生じることで密閉性が低下する。
・隙間から虫・埃などの異物が侵入しやすくなってしまう。

など、風によって隙間が生じることで、室内環境を悪化してしまう場合があるといった点があります。

楽昇門と他製品の違いはなんですか?

台風の上陸が多い日本では、耐風圧性能に拘るシャッターが沢山あります。

楽昇門の高速シートシャッターは、基本性能である高気密設計を採用しながら、強風へのデメリット部分を補う耐風圧の機能への拘りも備えています。

お客様工場の近隣に設置してあるシートシャッターは、パイプでシートを繋いでいているので、今回設置した基本型モデルと構造が似ている部分がありました。

しかし繋ぐパイプ材に大きな違いがある点をご説明させて頂きました。

多くの製品は丸い筒状のパイプでシートを繋いでいる構造となっていますが、楽昇門は薄くてスリムな形状のウィンドバーという自社特有のパイプ材を採用しています。

このウィンドバーには強風によるシートの離脱を防止するウィンドロック構造が備えられいるので、屋外に面した開口部への設置も安心してご使用して頂くことができます。

またウィンドバーを含め、全フレームの材質は高強度のアルミニウムを使用しているので、錆に強い点についてもご安心して頂けました。

もちろん高速開閉によって密閉性が高まることで、製品の品質管理のの徹底化に繋がることにも喜んで下さいました。

品詞を安定することで、品質満足度に努めることができ、企業イメージと社員の業務に対する意思の向上にも繋がることができると、今後の業務改善にご期待して頂けました。

品質マネジメントシステムの認証取得や、お客様への信頼とサービスに繋がる生産体制への取り組みに、最適な開口部をお届け致します。

株式会社コアドでは、日本全国のお客様が求める環境のニーズにお応えできるよう、製造~施工~修理・交換などのアフターサービスまで万全な体制を整えておりますので、皆様のお問い合わせをお待ちしております。

この度は弊社製品をご選定頂き誠に有難うございます。

◆納品会社:電気工業メーカー (兵庫県尼崎市)
◆モデル名:基本型 COAD-1(コアド-1) × 1台
◆設置時期:令和5年7月
◆サイズ:2,850 × 3,000(mm)

お客様の声一覧に戻る