友だち追加 加速するEC化!EC物流倉庫に設置 ~神奈川県厚木市~ - 株式会社コアド楽昇門!
お客様の声

作業効率化・稼働率UP・室内の環境制御の改善に貢献!

2023年07月25日

加速するEC化!EC物流倉庫に設置 ~神奈川県厚木市~ 

オンラインショップの先駆的企業とも言えるAmazonや楽天市場。

商品の保管から、梱包、配送作業を行う「EC物流」(=インターネットショッピングや通販物流)への需要が高まっています。

オンラインストアの需要拡大に伴いEC化が急加速している中、物流業界では宅配料の物量増加に対して、人手不足の顕在化問題、物流業務の効率化など、現場の課題が膨らんでいるのが現状です。

そこで物流業界では業務改善の見直しが求められており、自動搬送ロボットや仕分けロボット等を導入し、機械によって物流を効率性を上げる自動化が進んでいます。

 ↓ 今回こちらの現場で行いたい改善対策としては ↓

・お中元シーズンを迎えるにあたって作業者の通行が多い開口部の対策を行いたい。
・電気代高騰による空調設備の費用を削減したい。
・フォーリフトやトラックの搬出入時に円滑な動線を確保したい。

今回も改善に向けた最適な高速シートシャッターを設置しました!

お中元シーズンの繁忙期に備えて開口部対策を実施!

EC業界の市場規模の拡大と今期のお中元シーズンに備えて、導入をご決断されました。

・物流倉庫では保管する商品の品質を保持するのも重要な倉庫業務。
・保管場所に適した温度や湿度管理を行わなくては、扱っている商品の品質に影響を与える可能性がある。
と、開口部の対策の重要性についてご説明して下さいました。

そこで高速開閉に対応できる密閉性の高いシャッターの導入を予てよりご検討されていたそうです。

導入前は倉庫出入口は空いたまま業務されていましたが、作業者やフォークリフトの都度の通行時にシャッターが高速で開閉するので、やっと出入口の解放空間がなくなったと喜んで下さいました。

作業者の倉庫に出入り時に待機時間を最小化できるので、作業効率が向上しました。

電気代高騰の今、空調設備の節電に効果を発揮!

1時間あたり300回の開閉頻度が可能となるので、解放されたままの空間が削減されるので、室内環境が大幅に改善されました。

倉庫の施設の規模が大きいため、電気代が高騰している今、加算する空調費用についても頭を悩ませていらっしゃいました。

高速かつ多頻度で開閉するシャッターで出入口の対策が行えることで、室内の冷気した空気の流出も抑えられ、空調コストの大幅な改善と、省エネにもいいシャッターだと設置した甲斐があったと喜んで下さいました!

またガイドレールに装着された密閉ブラシについても、今の夏シーズンには防虫対策になると隙間のない構造についてもご満足して下さいました。

円滑な物流動線の確保で現場を最適化!

物量が増加すると、入出荷作業時にフォークリフトや運搬トラックの出入りの頻度が増すため、開閉スピードが速いシャッターが効果を発揮します。

現場には十数台のフォークリフトがあり、フォークリフトでの移動がメインとなっています。
(現場調査もフォークリフトの通行が多かったので作業を邪魔しないように実測をするのが大変でした…。)

物量が多い時期にも、高速開閉で仕切り空間が物流動線をSTOPすることなく、円滑で効率的な動線を確保することができました。

現場の安全性向上と、室内・室外からの状況確認のサポートとなる透明窓も設置しました。

物流センターには効率的な業務改善が期待される透明窓を推奨させて頂いており、多くの物流施設に支持を頂いています!

またフォークリフトが移動する場合は、車両感知センサーが移動車両を検出し、シャッターが素早く開閉するので、作業動線の改善による無駄なミスやロスを削減することができました。

この度は弊社製品をご選定頂き誠に有難うございます。

設置現場の空間の快適性と利便性、問題課題に解決できる機能を性能を備えて、快適で最適な製品をお届けさせて頂きます。

株式会社コアドは、日本全国のお客様が求める環境をお届けできるよう、製造~施工~アフターサービスまでの万全な体制を整えておりますので、皆様のお問い合わせをお待ちしております。

◆納品会社:EC物流倉庫 (神奈川県厚木市)
◆モデル名 : 基本型 COAD-1(コアド1) ×2台
◆設置時期:令和5年5月
◆サイズ:1,950 × 2,950(mm)×1台、2,500 × 3,7(mm)×1台

お客様の声一覧に戻る