友だち追加 環境負荷の軽減に!~『SDGs』を意識したリサイクルセンターに設置(東京都内)~ - 株式会社コアド楽昇門!
お客様の声

『SDGs』の達成にも貢献する環境に適した高速シートシャッター

2023年07月20日

環境負荷の軽減に!~『SDGs』を意識したリサイクルセンターに設置(東京都内)~ 

ここ数年は日本だけではなく世界的にも記録的猛暑の異常気象を引き起こしたりと地球の環境が年々変化しています。

原因としては排泄された温室効果ガスなどに蓄積による地球温暖化による起動変動に大きな問題があるものとして、世界各国の多くの企業で『SDGs』( =持続可能な開発目標)への取り組みが積極的に行われています。

これにより多くの企業では省エネルギーに向けて取り組みが実施されています。

今回のお客様は、活発的にSDGsへの達成を目指した事業活動に取り組んでいらっしゃる東京都内のリサイクルセンターに、高速シートシャッターの設置を行いました!

対策を強化した箇所に、環境に配慮したシャッターに交換!

リサイクルセンターや産業廃棄物処理場では、粉塵の舞いや異臭や騒音など、地域住民の環境に影響を及ぼす可能性があるため開口部の対策を行わなくてはいけません。

こちらのリサイクルセンターでも高頻度に対応した既設シャッターでそれぞれの搬入口の対策を行っています。

しかし今度の事業方針として、効率性が高く、省エネにも寄与する環境に配慮したシャッターはないものか?

と思慮された中、高速シートシャッターを導入することとなりました。

今回は基本型(COAD-1)モデルを3台、自動復帰型(COAD-3)モデルを1台
対策を強化したいとご要望されていた箇所へ取り付けを行いました。

開口部の作業環境に応じて、効率的な運営が実現!

トラックの出入りがあまり多くない搬入口と、粉塵の飛散や異臭がない開口部には基本型(COAD-1)モデルをご提案し、設置を行いました。

車両だけではなく作業員の出入りもある場合があるので、安全性を確保するため透明窓を設置しました。

鉄製の既設シャッターは透明窓がなく、収集運搬車の出入りが多くなった場合には開口部が解放されたままになっていたため、この開口部からの搬出入を極力避けるように指示をされていたそうです。

楽昇門は省エネながら高速高頻度に対応できる理由として、自社専用の住友製のモーターを搭載しているとご説明させて頂きました。

取り付け後、今後この箇所は出入りの多い収集運搬車の搬入ルートとしても利用できると、運営を効率化に行えることに大変喜んで下さいました。

また収集運搬車の搬出入時にも既設されているエアカーテンとの連動設定もバッチリです!

一石二鳥の太鼓判を頂いた自動復帰型!

こちらの箇所は基本型を設置した場所と比較し、作業場内の粉塵の飛散や異臭、作業音の騒音を懸念されており、気密性の高いシャッターを探されていたようです。

粉塵や異臭の流出を最小限に抑えてくれる、ジッパータイプで製作された気密性の高い自動復帰型(COAD-3)モデルを設置しました。

またこの場所は車両移動が多い開口部となるため、耐久性の高い製品をご要望されておりました。

現場調査の打合せ時に、車両衝突によって離脱したシートを自動で復旧する自動復帰型の動画をご覧になると、是非ともこのタイプを設置したい!
とのことで異臭物の流出対策との一石二鳥だと大変ご満足して下さいました(笑)

↓ お客様がご欄になった自動復帰型動画はこちら ↓

自動復帰型の性能に非常にご関心して頂き、当初は基本型を3台設置した場所にも自動復帰型の設置をご希望されていましたが、

・開口サイズがあまり大きくない。
・車の出入りの頻度が少ない。
・粉塵や臭いが環境の影響に値する量ではない。
・基本型にもレールに密閉ブラシが装着されているので十分に密閉性がある。
・基本型より自動復帰型が製品単価が上がってしまう。

とのご説明でご諒解頂き、ご予算の兼ね合いがあったため良心的な価格設定についてもご満足して頂き、交換を予定している別箇所についても是非とも楽昇門を設置したいと次回への導入にも積極的にご検討して下さいました!

この度は弊社製品をご選定頂き誠に有難うございます。

SDGsへの達成に向けた取り組みにも積極的に支援できるよう、高速シートシャッターが持つ性能を最大限発揮できる環境をサポートさせて頂きます。

株式会社コアドは、日本全国のお客様に最適な環境をお届けできるよう、製造~施工~アフターサービスまでの万全な体制を整えておりますので、皆様のお問い合わせをお待ちしております。

◆納品会社:環境リサイクルセンター (東京都内)
◆モデル名
・基本型 COAD-1(コアド1) × 3台
・自動復帰型 COAD-3(自動復帰型3)×1台
◆設置時期:令和5年4月
◆サイズ
・基本型 COAD-1:2,400 × 2,500(mm)×2台
・基本型 COAD-1:2,400 × 2,150(mm)×1台
・自動復帰型 COAD-3:2,500 × 3,600(mm)×1台

お客様の声一覧に戻る