友だち追加 夏バテの味方・冷たい麺!繁忙期に備えた製粉工場に設置~千葉県松戸市内~ - 株式会社コアド楽昇門!
お客様の声

夏の繁忙期シーズンの作業効率改善とHACCPの基盤強化に!

2023年07月14日

夏バテの味方・冷たい麺!繁忙期に備えた製粉工場に設置~千葉県松戸市内~ 

今年の夏も平年より気温が高く、今後更に7月下旬~8月初旬にかけて暑さのピークを迎えると予想されています。
(この気象予報だけでも夏バテになりそうです・・・。)

暑い日が続くと食欲不振になってしまいがちですが、食べないと夏バテになってしまう中、夏バテ対策にも最適で食べやすい食べ物といえば ➡ ➡ ➡

素麺、ざるそば、冷やし中華等といった「冷たい麺類」ではないでしょうか?

喉ごしも良く美味しい冷たい麺類は、食欲が落ちた夏バテ気味の体にも優しく、夏バテ対策を解消してくれる食べ物ですよね!

夏に気温が上がる日が続くと、気温の上昇と共に麺の需要が高まるため、製麺工場や製粉工場では繁忙期を迎えるシーズンでもあります。

今回は東京都のお隣、千葉県松戸市内の製粉工場に、夏シーズンの繁忙期に向けての作業環境の改善とHACCPの基盤強化の為、楽昇門のスリム型モデル(COAD-2)を設置しました!

製粉工場では搬送されてきた原料の品質チェック、原料を保管する上での室内の温度管理、複数の加工工程から出荷工程まで、商品の品質管理と工場内の衛生管理が行われていました。

しかし、年々気温が上昇する日本の夏場に麺の需要が大きく増加していることから、夏の繁忙シーズンに備えて、生産性と作業効率を高める目的として開口部からの対策を行うこととなりました。

昨年の繁忙期シーズンのご経験から ~作業効率を高めたいと設置をご決断!~

目に見えにくい外気に紛れた埃や塵が製粉工場の大敵!

特に粉体を扱う食品工場では、菌対策や粉塵処理を行うためにも建物の密閉構造が非常に重要となります。

昨年も発注数が増えたことで忙しい夏を迎えたとおっしゃっていましたが、多忙な現場環境を迎えたと同時に、衛生管理を落とさず、作業効率を高めることはできないかと試行錯誤をされていたそうです。

繁忙期にもなると工場はノンストップ稼働!

そこで今年は繁忙期を迎える前に、

「高速シートシャッターを取り付ける!」

とご決断され、ホームページで色々検索されていた中他製品より気密性が高いとご判断頂き、弊社製品をご選定して下さいました。

作業環境の改善と気密性がUP⤴

食品工場など衛生管理が厳しい場所に重宝されているモーター内蔵型のスリム型モデルを推奨させて頂き、設置を行いました。

原料の入庫と商品の出荷が行われる工場の外側部分には、ハンガードアの内側にビニールカーテンが取り付けられていましたが、ビニールカーテンでは人が通行時に隙間が生じてしまうことから、密閉部分を懸念されていました。

ハンガードアのみでは気密性が高いものではありますが、出入りの頻度が多くなると作業効率が低下する可能性があります。

そこでビニールカーテンを撤去し新たに高速シートシャッターを取り付けることで、原料や商品の出入りが多い開口部からの密閉対策と作業効率を高めることができました。

作業員の出入りやフォークリフトが通過時にも高速で開閉するシャッターのおかげで無駄な解放時間がなく、以前とは全く違う出入口が実現されたことで、作業環境が大幅に改善されると大変ご満足して頂きました◎

また防虫・防塵対策などの衛生対策が向上できるといった点においてもHACCPに沿った衛生管理が行えることにもご安心して頂きました◎

清潔な作業空間は生産性のUPに繋がる⤴

工場内部にもより高い清潔な作業環境を維持できるように1台設置しました。

スリム型はモーターがドラムに内蔵されているので、今回工場内に設置した場所のように開口幅を極力狭めることなく、狭小スペースや干渉物がある場所への設置が可能です。

作業性を高めれるように、シート中段に透明窓を設置させて頂きました。

作業員の出入りや入出荷作業が多くなるため、入室や退室の際の人の接触事故の防止、フォークリフト移動時の安全性確保、衛生管理状況を確認など、透明窓を有効活用できるとご満足して頂きました◎

シャッターが閉まった状態でも両サイドのガイドレールに装着されている密閉ブラシが今回弊社製品を選んだ理由の1つであるとして、気密性の高い部分についても太鼓判を押して頂きました◎

設置後は今年の夏からは大量受注が来ても生産性と作業効率を落とすことなく、設置した高速シートシャッターをフル活用できると喜んで下さいました◎

今回は弊社製品をご選定頂き、誠に有難うございます。

食品事業者となる製粉工場のお客様にとっては安心・安全な商品を提供するのが義務となります。

コアドにとっても専門メーカーとして、衛生管理の厳しい食品工場に清潔な環境をお届けできる安心・安全な製品をお届けできるのが責務でございます。

コアドは現在大阪を拠点として活動を行っておりますが、近畿地方のみならず関東地方から他府県へのご依頼も随時承っております。

日本全国のお客様に最適な環境をお届けできるよう、製造~施工~アフターサービスまでの万全な体制を整えておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

納品会社:製粉工場 (千葉県松戸市内)
モデル名:スリム型 COAD-2(コアド2) × 2台
設置時期:令和5年6月
サイズ:2,350 × 2,500(mm)×1台、2,000 × 2,300(mm)×1台

お客様の声一覧に戻る