友だち追加 産廃処理場環境改善の事例紹介 - 株式会社コアド楽昇門!
お客様の声

悪臭が発生する施設の臭い対策のため導入した!

2023年06月12日

産廃処理場環境改善の事例紹介 

弊社、株式会社コアドは、日本全国の産業廃棄物処理施設へ豊富な事例があります。産廃処理場で高速シートシャッター楽昇門がどのように活用されているのかを本日は各種事例を交えてご紹介いたします。

粉塵が多発する施設の出入口への設置例

多くの産業廃棄物処理施設では、処理場から発生する悪臭や埃、騒音が外に漏れないよう様々な対策を行っていらっしゃいます。処理場では開けっ放しの作業はまず不可能なので、作業環境改善のために高速で開閉する製品を一番先にご検討なさいます。しかし、高速開閉が出来ていても隙間だらけのレールであったら何の役にも立ちません。

高速開閉且つ高い密閉性の製品が望ましい

産廃処理場の内部及び屋外に面した出入口では、高速開閉は勿論のこと高い密閉性の製品が必需選択しになります。両側のレール部の隙間が全くない高速シートシャッター楽昇門が一番選ばれているのは、密閉性に優れているからです。

屋外に面した、産廃処理場の出入口への設置例

処理場の施設が一般道に面している場合は、近隣住民や建屋に処理場内で発生する埃や臭い、重機の音などが漏れない様な対策が必要になります。厚さ2mmの頑丈なシートを基本仕様にしている弊社の製品の強みが環境対策に役立ちます。

大開口にも対応出来る大型サイズ製造施工

大手産業廃棄物処理施設では、処理施設の出入口や内部の処理場に大開口場所があります。そのため、大型サイズのニーズもかなりますが、高い密閉性を持ちながら高速開閉が出来る製品はそれほど無いのが現実です。

横8,000 × 縦5,500の処理場出入口への設置例

弊社では常にお客様の現場のニーズに応じた製品を設計、製造、施工、メンテまで一貫対応しているので、関東や関西、その他埼玉県の産業廃棄物処理場運営のお客様に豊富な実績があります。

強風対策及び騒音対策にも高評価

弊社、株式会社コアドの高速シートシャッター楽昇門は、産廃処理場の特殊な環境に対応出来るよう、製品設計及び製造、完璧な施工対応を行っています。
海沿いの産廃処理場の屋外に面した出入口では、強風対策も万全に行った製品で対応しています。尚、処理場内部で作業中の重機から発生する騒音が外側に漏れにくくするための工夫も万全です。

大手産業廃棄物処理施設の屋外に面した出入口への設置例

処理場から発生する、悪臭や埃、騒音が外に漏れないような対応が出来るし、作業場内部での作業環境改善に優れているので、産業廃棄物処理施設への事例はこれからも豊富になっていきます。

安心安全快適且つ自動復帰が出来る

高い密閉性能、厚さ2mmの頑丈なシート、隙間ゼロのレール構造、高速開閉機能等々優れた特徴があり、産業廃棄物処理施設の標準品になりつつある弊社の高速シートシャッター楽昇門ですが、お客様がより安心安全快適に使えるための工夫があります。

自動復帰型の紹介動画

産廃処理場での作業場では、大型トラックや大型重機が多く使われています。作業時細心の注意を払って作業を行っていりゃさるのですが、万が一車両や重機がシートに衝突することがあっても、ご心配無用です。厚さ2mmの頑丈名シートは破れることなくレールから外れるだけです。外れたシートは一度開け動作をするのみで自動でレールに収まり、完全自動で復帰出来ます。従って、シートの損傷により交換作業不要且つメンテフリーが弊社の強みです。

産業廃棄物処理施設の環境対策、作業環境改善、悪臭対策、埃の流出対策、騒音対策が一括で出来る製品を設計、製造、施工、メンテ対応が円滑に出来るよう常にお客様の立場で、お客様第一主義で対応しつつある、弊社の製品を導入検討中の産廃処理場運営のお客様は、いつでも遠慮無く弊社までご用命くださいませ。

ありがとうございます。

お客様の声一覧に戻る