日本を代表する大手電機メーカー工場 設置 | 楽昇門|コンビニエンスシートシャッター
お客様の声

緊急脱出方法、管理・運用面で探していた高速シートシャッターだった。

2019年03月19日

日本を代表する大手電機メーカー工場 設置 自動復帰型 COAD-3

こちらの工場ではの全ての開口部に高速シートシャッターを設置されておられます。



今回は、既存の高速シートシャッターの入れ替えで、コアドの高速シートシャッター「楽昇門」自動復帰型COAD-3を設置いただきました。




既存の高速シートシャッターから入れ替える際に特に重要な採用項目として、災害などの避難時においての緊急脱出方法がどのようにできるかという点でした。
設置した自動復帰型COAD-3は、シートを強く&勢いよく蹴ることでシートがガイドレールから外れ、脱出(避難)することができます。
シートを上昇させれば、元通りガイドレールに復帰します。
多くの高速シートシャッターは、シートをカッターで切り裂いて脱出する方法のため、シャッター横にカッターを常備し、また、実際にシートを切り裂いた後は、シャッターを取り換える工事が必要となるなど、管理・運用面での負担がありました。




この点を改善できる高速シートシャッターを探されており、当社の高速シートシャッター「楽昇門」を設置いただきました。
設置後の感想は、シャッターを閉じた際に室内が非常に静かになり、密閉性の高さを評価して下さいました。
また2mm厚の丈夫なシートや、風に強い設計にも高評価いただき、大変ご満足いただけました。



設置会社:パナソニック株式会社 アプライアンス社 奈良工場
HP:https://panasonic.co.jp/ap/index.htm
業種:スマートエネルギー事業
モデル名:自動復帰型 COAD-3
設置時期:2019年初春設置
サ イ ズ :2,000×2,200mm

お客様の声一覧に戻る